スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾッとする話し


季節ですからね~w


恒例のゾッとする話しでも書いてみます。


知人からは、意外と好評なんすよねw



今回のお話は、私の先輩の体験談です。
いつものように、彼目線で小説チックに書きます。



それでは、しばし恐怖の世界へいってらっしゃい



「お前、明日ヒマだろ?」

こういう聞き方って、すごく失礼だよね。


「特に予定はないですよ」

確かにヒマなんだけどね。



車が好きだし、なんか楽そうーって感じで
この中古車屋に就職したのだが
土曜も日曜も関係ないし、ほとんどパシリだし
そのわりに給料もそんなに良くはないし。。
仕事に意欲が沸かない。。。そんな時期は誰でもあるか。。


「ちょっと関東のほうに車買いにいくからさ」

社長はネットオークションを見ている様子

「いそぎで持ってきたいらしいから、買ったらそのまま自走してくるから」

「わかりました」

車の運転は嫌いじゃないし、断る理由もないので引き受ける事にした。


「今晩は彼女孝行しとけよ」

俺は何も答えず事務所を出た。

「彼女居たら日曜の仕事なんかしねーよ」

もちろん一人言だ。。。



=======================================


お目当ての車は無事に落札できた。

事故なんか起こせば大変なので
その車は社長が運転する事になった。

「お前を信用してない訳じゃないんだぞ」

何度も言っていた。

こっちとしても気が楽。


「途中休み休み行こう、先に俺走るわ」


ブルルルルン


こうして、高速道路を北に向かい走り始めた。。。



1時間くらい運転しパーキングに入った。
少し早くね?とか思いながらもトイレへ向かった


「乗りなれない車はやっぱ疲れるなー」

社長が缶コーヒーを渡しながら問いかける

「ですよね~」

二人でトボトボと車に戻った。


「お、女だ」


見ると、落札した車の前に一人の女性が立っていた。

若草色のくっきりとした緑色のワンピースが
真冬の鉛色した周囲にやけに映えているのが印象的だった。

うちらが近づくと、スッとトイレのほうへ歩いていった。

あまりに緑色が目立ったので
顔は全然見なかった。。。


「なんでしょうね?」

「さぁ、、ナンパして乗せてくか?」

知ってる人の車だったのかな?
まぁ、気にする必要もないか。。
でも、なんかおかしいなぁ。。。


車はまた走り始める。。





小腹が空いたなー

そろそろ止ってくれないかなー

それから30分後にサービスエリアに到着した。


食事を済ませ、入り口付近でタバコを吸う


「あと半分かぁ、、着けば0時近くだな・・」

「そうですね~」


ふと駐車場を見た。


ん?。。。。。。。。。。


車の前にさっきの女がいる。。
緑のワンピースの女が。。


今になって思うと
少し違和感がある。
さっきも感じたんだけど

こんな真冬の2月に
ワンピース一枚だけなのだから。。。



         次回へ続く




スポンサーサイト

テーマ : 信長の野望online~新星の章~ - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

NoTitle

早く続きをおおおおお!!!w

NoTitle

明日続きをかいてくださいまし!気になるつづき。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

雲のジュウザ

Author:雲のジュウザ
雲のジュウザ

信オンは辞めたけど
ジュウザの愛称で今後も行かせていただきます!w

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

訪問者数

無料カウンター無料 出会い割安オンラインオンラインカジノ激奨最新情報

カテゴリ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

QRコード

QRコード

リンク

time

サクラなしの出会いご近所の出会い出会い SNS無料の出会い出会い BBSご近所出会い 掲示板出会い メル友大人の遊び出会いブログパーツ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。